出産後のセックスレス 改善のための努力と膣トレなど Wさん29歳

出産を期にセックスレスになる夫婦が多いという記事やニュースを聞いたり読んだりしたことはあったのですが、自分もそうなるとは思ってもなかったです。
だけど今から考えてもあれは仕方なかったのではないかな、と思います。

 

まず圧倒的な睡眠不足で夜泣きがあるような2歳くらいまでは普通の睡眠もままなりませんし、しかも仕事に家事にとしていて疲労根狽。
夫の相手をしている精神的な余裕はハッキリいってゼロでした。
そんな体力や気力はないのでお金払ってもいいからしばらく寝かせて、というのが本音ですよね。

 

それに出産時に股が裂けて縫われていましたので、変な形になっていないかも心配でしたし、よく聞く膣の締まりが悪くなるというのも怖かったです。

 

あと、やはり嫌悪感がどうしても出てきてしまうのです。
胸は赤ちゃんのものなのに、男に触られるなんておぞましい!と思ってしまったり。

 

だけど夫もいつまでも性欲処理をしないと病気になってしまうかもしれませんし、外で処理してきてという気もまったくなかったので、休日に子供がお昼寝をしている時などを狙ってスキンシップをするように心がけましたね。
それだけは頑張ろうと思って、ここは自分が努力するところだ、と思っていました。

 

克服するために努力したこと

出産後は正直いってほうっておいて欲しかったですし、実際に誘われても「今はさわんないで!」と拒絶してしまったこともあります。
夫は傷付いたそうですが、それでも文句も言わずに私の体調が整うまで待ってくれていましたので、少したって落ち着くとそれがありがたかったです。
なのでセックスレスは2年間でした。

 

解消するために、インターネットで探して膣トレを開始したり、色気が少しでも出るように夫の前では出来るだけ化粧をしたり、裸を見せないようにしたりなどです。

 

性欲が枯渇してしまったようで濡れないのも気になっていたので、自分がその気になるのであれば、と思って性行為中に使うゼリーやジェルを買って試してみたこともあります。
あれは塗ることで性器が熱くなってだんだんたまらなくなってきますし、挿入するときに濡れてなくても良かったので助かりました。

 

子供が2歳になったら一応セックスレスは解消し、夫にも当時の暴言や拒絶を謝りました。
やはり夫婦が家庭の基本だと思うので、夫婦が仲良くいつまでもいるためには性行為は大切です。

 

最初のころは性欲がなくてあまり感じられない女性が多いと思いますが、とにかくそこは男性のために努力しても良いのではないかと思います。


評価の高い膣トレグッズ!